整理整頓 モノを増やす 

モノを買う時に考える事

洋服の整理収納が一番多くよせられるお悩みです。 私はブランディアで買い取りしてもらっています。 ブランディアは買い取りだけじゃなく、寄付やそのまま処分も無料です。

洋服宅配買い取りの体験談ページはこちら
ブランディアの公式サイトはこちら

モノを買う時に考える事。

欲しいモノを欲求のままに買っていては、
やがてモノが増えすぎて、管理できなくなり
自分が押しつぶされてしまいます。

 

私はモノを買う時に、本当に必要なのか見極めるために
以下のことをしています。

 

買ったことで不要になるモノを探してみる。

モノを増やした分だけ減らせば、モノの数は増えません。

 

買うモノの維持管理に必要な経費を考える。

モノを買う時、モノに対するお金だけでなく、維持管理にお金がかかる場合がほとんどです。
ただ単に収納しておくだけでも、場所代(住宅費)はかかっています。
また、手入れするための、道具・時間がかかる場合もあります。

 

買うモノを収納しておく場所について考える。

収納しておく場所が想像できないモノは、部屋の中にあふれてしまいます。

 

買うモノの30年後を考える。

長く使えるモノは経済的メリットがあります。
買う時に高価であっても、長い目でみれば、安物をたくさん買うより
経済的に得になったりします。

 

買うモノの捨てる時のことを考える。

自分で捨てられないモノ、処分するのに費用がかかるモノ、
捨てる時の環境負荷について考えておきます。

 

買ったモノの使う場面を想像する。

私は「限られた用途にしか使えない専用のモノ」はあまり買いません。
複数の用途・場面で使えるモノを買うと、モノが少なくてすみます。

 

生きていく為に必要なのか、物欲を満たす為に欲しいのか考える。

人間は物欲があります。生きていく為に絶対に必要ではないけど、欲しいモノ
については、物欲と上手くつきあう必要があります。

 

買おうとしているモノは、自分にとって最上級のモノなのかを考える。

「気になる所はあるけど、コレ以外にはなさそう。」とか「もっと(自分にとって)良い
モノはあるけど、コレ位の値段なら出せる」などという視点から選ばない。
コレ以上でも以下でもダメで、本当に自分にとって最高のモノなのかどうか考える。

 

モノを買というのは、一種の「興奮状態」になることです。
その興奮状態は心を刺激して、私たちはそれを快楽と勘違いしてしまいます。

 

ただし、その刺激は長くは続かず、また新しいモノを求めます。

 

物欲の連鎖

靴を買った⇒手入れするための、クリーム・ブラシが必要になる

 

物欲の増長

1万円のバッグを手に入れた⇒次は5万円のバッグが欲しい
⇒10万円のバッグを清水買いしてみよう

 

物欲の連鎖、増長に支配されると中毒のように自分が見えなくなって
しまいます。

 

モノを買うときには、慎重に落ち着いて自分の心と充分に対話してみましょう。

 

 

 

 

 

スッキリさせるために不要品はどんどん売っています。

↓取扱ブランドが一番多いのがココ
ブランディアの宅配買取

↓子供服ならココ
古着買取専門店!!ABJ

↓古い携帯まだ持っていませんか?


Google+

モノを買う時に考える事関連ページ

人間関係の断捨離
人間関係も断捨離してシンプルに。お互いの為に。新しい人間関係を築く為に。
節約とシンプルライフ
節約することとシンプルライフはちょっと違います。
手帳を使おう
手帳を使って、夢を実現!なりたい自分になる方法
夢が叶う手帳の書き方
手帳は魔法のアイテムです。夢が叶う手帳の書き方について。
物欲との付き合い方
物欲は誰もがもっています。モノを増やさないように上手に物欲とつきあいましょう。
買ってもいいモノ
モノを増やないために本当に必要なモノだけを買う
モノとは
本当に大切で必要なモノだけに囲まれて暮らすシンプルライフ
どうしても捨てられない時
整理整頓したい、断捨離したい!でもどうしても捨てられないモノってありますよね。
離婚式が流行
離婚式について

お問い合わせ

不要品買取業者 一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 片づけレッスンについて 整理整頓について スッキリのコツ このサイトについて